私がアフィリエイトを諦めた理由

結論から言いますと、当たり前のことではありますが「稼げない」からです。

2006年に友人から誘われ、アドセンスもやってみたり、マイクロアドや忍者アドマックスなどのクリック報酬型広告も配信してみたり、ASP広告も貼ってみたり・・・。

アダルト系のアフィリエイトも貼ってみたりもしました。

それでもやはり・・・でした。

アフィリエイト報酬は少しあった

アフィリエイト報酬が出るまでは早くても3か月くらいはかかると思っておいた方がいいとよく書いてあるのを目にしますよね。

私の場合、そこそこ早い段階で無料カレンダーのダウンロードで105円という広告がいくつかダウンロードしてもらえたので、ラッキーな方だったと思います。

ただ、アフィリエイト報酬は、成果が発生し始めると徐々に前月の報酬額をキープor上昇し、どこかで一気に急上昇がくる!なんていう記事を・・・あの頃はよく見たなぁ・・・。

これに関しては今も同じように言われていますね。

当時は300円とか500円くらい月に売り上げていたので、「こんなに早く報酬が出るなんてアフィリエイトもちょろいかな」と思ったことも正直あります。

まぁさすがにそんなことを思ったのはほんの少しの期間ですよ。

何せ前月をキープするどころか、2か月くらいのカレンダー広告期間が終わって配信がなくなってしまったら、1円も売り上げがなくなってしまいましたからね。

自己アフィリエイトはちまちまやっていましたし、リピーターの多いブログを運営していたので、信頼度はありました。そのため、げん玉への登録はそこそこあったのです。

関連記事

げん玉とモッピーを代表とするポイントサイトは、私がアフィリエイトを始めた2006年頃にはすでに存在していました。私は特にげん玉にお世話になりました。 自己アフィリエイトは稼げるとコチラの記事でも紹介しました。 [sitecard[…]

ただ、それでもやめてしまったのです。

アフィリエイトをする目的

私はアフィリエイトを単なるお小遣い稼ぎとして見ていませんでした。

月に1000円でも2000円でもいいという考え方もありませんでした。

株のデイトレーダーというだけでは収入にバラつきがあり、あまりに不安定です。

だから副業として、いや、もはや本業として「月に20万くらい稼げるよ」という友人の言葉を鵜呑みにし、そこのレベルまで半年くらいで届かせるつもり満々だったのです。

そのため、げん玉の紹介で数十円入ってきたり、無料登録で時々100円程度の報酬が入ってきても、あまりに遠すぎる目標にやる気、モチベーションの維持は出来ませんでした。

アフィリエイトのコツとして、「長く続ける」というのもあります。

ですから、最初からいきなり高い目標を持つのは長く続けることの邪魔になります。

まだ何も知らず、始めてもいないくせに月収20万を夢見た時点で、私が成功するはずもなかったのです。

アクセスと成果が比例しない

これは私のブログが株のトレード日記だったことも要因の1つだと思います。

アフィリエイトで成果が出るようになってから、当時の悪かった点と言いますか、成果が出なかった理由を分析してみると、かなり簡単なところに答えがあるものです。

トレード日記のように、日記形式のサイトになりますと、基本的にはファンのような方がついてくれて、毎日見に来てくれるリピーターを獲得していくことになります。

そうなると、読者は毎日同じような人たちになるわけです。

例えば同じ広告が1か月以上掲載されているとして、その人たちが広告をクリックしたり、購入するのはどのくらいの回数になりますか?

多くても1人1回という考え方であり、ほとんどの人は0回になると思います。

当時、1日に数百人が来てくれていましたが、そのうちの8割くらいがリピーターでした。これでは確かにアフィリエイト商品が売れないわけです。

検索から人が来ない

これも大きな要因でした。検索からではなく、ランキングサイトや、あしあと機能から来訪してくれる人ばかりだったのです。嬉しいのですが、これではお金になりません。

やはり登録などしてくれる人は、まず目的を検索します。

そしてその目的を果たすために必要なサイトを探すわけです。

  1. 仮想通貨を始めたい
  2. 「仮想通貨 始め方」で検索
  3. 出てきたページに行く
  4. 説明を読んで納得
  5. 仮想通貨取引所に登録

こういう流れになりますね。

私のトレード日記では検索から人が来ません。また、来たとしても株の日記が読みたい主旨の検索となるわけです。

つまり、目的が「購入」や「登録」ではなく、「日記を読む」となっているわけです。

日記を読むことだけを目的として来た人の心を動かし、購買意欲を掻き立て、なんとか購入や登録してもらう。そんな文章が書けたらハッキリ言って天才ですよ。無理です、無理。

アフィリエイトは、元から興味を持っている人たちが検索して来てくれた時、そっと背中を押してあげる役目です。

ノーチャンス状態から登録してもらえるほど甘い世界ではありません。

そしてそのためには、繰り返しになりますが、検索で来てもらうことです。

私のブログは色んな意味で当時絶望的だったことがよくわかります。

まとめ

以上のように、私がアフィリエイトを諦めた理由は、目標とかけ離れた収益、人が増えても収入が増えない、検索からくる一見さんがいない、というものでした。

はい、総じて「稼げないから」です。

これにていったん、完全にアフィリエイトを諦めました。

その後も何度か色々試そうと思いましたが、なかなか進みませんでした。

この続きはまた今度書きたいと思います。

最新情報をチェックしよう!