100記事3か月が目安とされる理由とは|アフィリエイトブログのコツ

アフィリエイトで成功するためには、とにかく「検索から」人がたくさん来るようにならなければ話になりません。ブログランキングや、リピーターが増えても、売り上げに直結はしません。

関連記事

結論から言いますと、当たり前のことではありますが「稼げない」からです。 2006年に友人から誘われ、アドセンスもやってみたり、マイクロアドや忍者アドマックスなどのクリック報酬型広告も配信してみたり、ASP広告も貼ってみたり・・・。 […]

アフィリエイトブログを運営するにあたり、よく言われているのがタイトルにある100記事3か月という合言葉のようなものです。これはアフィリエイトのスタートラインです。

アフィリエイトブログを100記事書く理由

結論から言いますと、検索に強くするためです。検索エンジンで上位に表示してもらうためには、ブログそのものを強くしなければいけません。そのための100記事なのです。

ではなぜ100記事なのか・・・という点ですが、あくまで目安というだけです。

その100記事に到達したからどうこうということはありません。

ブログという媒体がどのようにして力をつけているか、まずは理解しましょう。

こちらをご覧下さい。

一番上に立っている人が「ブログ」だと思って下さい。このピラミッドでブログの強さの仕組みが全てわかります。

  • 1番上=ブログ
  • 2番目=親カテゴリー
  • 3番目=子カテゴリー
  • 4番目=記事

いかがでしょうか。想像出来ましたか?

例えば今あなたが読んでいるこの記事というのは・・・

  • ブログ=アフィリエイトで稼げない人のためのブログ
  • 親カテゴリー=アフィリエイトで稼ぐために
  • 子カテゴリー=稼げるサイト・ブログ作り
  • 記事=100記事3か月が目安とされる理由とは|アフィリエイトブログのコツ

このようにして構築されたものです。つまり一番下に位置したものということです。

下の人間が上の人間の力を上げる

  • 一番下に位置する「記事」というのは、その上に位置する「子カテゴリー」に力を与えます
  • 「子カテゴリー」はその上に位置する「親カテゴリー」に力を与えます
  • 「親カテゴリー」は一番上に位置する「ブログ」全体に力を与えます

そして!

一番上に位置するブログは、その下に位置する全てに力を与えます

もう一度この記事で考えてみましょう。

「100記事3か月が目安とされる理由とは|アフィリエイトブログのコツ」という記事は、子カテゴリーである「稼げるサイト・ブログ作り」に力を与えます。

そして力つけてきた「稼げるサイト・ブログ作り」という子カテゴリーが、「アフィリエイトで稼ぐために」という親カテゴリーに力を与えます。

そして力をつけた「アフィリエイトで稼ぐために」という親カテゴリーが、「アフィリエイトで稼げない人のためのブログ」という、ブログ本体に力を与えます。

そして!

皆のおかげで大きな力を持った「アフィリエイトで稼げない人のためのブログ」という本体は、それぞれの記事全てに大きな力を与えることになるのです。

おわかりいただけましたでしょうか?

もう少し詳しく見ていきましょう。

1つ1つの記事の積み重ね

記事1つ1つを見るとちっぽけなものかも知れません。

実際、検索エンジンからの評価で重要なのは、その情報量です。

読者にとって有益な情報がどのくらいそこにあるか、というのが大事になるわけです。

ですから、1つ1つの記事だけで言うと、1000文字、2000文字から、多くとも5000文字程度の情報ということになるでしょうか。

今回の記事は、100記事を書くことの意味を書いています。ですから、100記事を書くこと、3か月きちんと運営していくことの意味が情報として書かれているわけです。

そしてこの子カテゴリーには、他にも稼げるサイト・ブログ作りに関する記事があります。

現在では大した量はありませんが、仮に今後このカテゴリーの記事が増えて、2000文字程度の記事が5つ集まったとしましょう。

そうすると、この子カテゴリーにはトータル1万文字もの情報が詰まっていることになります。

カテゴリーが持つ力

段々見えてきましたね。子カテゴリーが1万文字の情報を持ったとします。

親カテゴリーである「アフィリエイトで稼ぐために」では、他にもSEO対策情報であったり、自己アフィリエイト、アフィリエイトの心構えなど多くの子カテゴリーが存在します。

では、そこも充実していき、2000文字の記事が20集まったとしましょう。

そうすると、「アフィリエイトで稼ぐために」というカテゴリー全体では4万文字もの情報量があるというように検索エンジン、グーグルやヤフーは認識してくれるのです。

そしてさらに親カテゴリーは他にも存在するわけですから、他の親カテゴリーに計1万文字の情報があるとすれば、ブログ全体では5万文字の情報量ということになります。

これにて「アフィリエイトで稼げない人のためのブログ」は5万文字の情報量という強さになります。

記事はブログのために、ブログは記事のために

1人は皆のために、皆は1人のためにという格言そのものになります。

本当にこの格言そのままなのです。

1つの記事はブログ全体のために、そしてブログは1つ1つの記事のために力を発揮します。

上記の例を引き継いで説明しますね。

ワードプレスというのは、1つ1つの記事がそのまま「ページ」、もしくは「サイト」として存在するのです。つまり今ご覧になっているこの記事も、1つのサイトという扱いになります。

仮に「100記事 3か月」と検索したとして、このブログのトップページである「アフィリエイトで稼げない人のためのブログ」が表示されることは恐らくないでしょう。

しかし、この記事は検索として表示されることになると思います。

このように、1つ1つの記事も、立派なサイトとして評価されます。

この1つ1つの記事がブログ全体を強化するというだけでは恐らくあまり納得と言いますか、100記事も書く必要性を理解出来ないことと思います。

このような図式で力を得たブログ全体は、1つ1つの記事に力を還元します。

そしてそれぞれの記事が検索で上位に表示されるための力を強化するのです。

ブログ全体の記事が20だった時、「100記事 3か月」と検索したとしても、この記事の表示が30番目に表示されていたとします。

そこから頑張って記事を追加していき、40記事になったとします。

すると、ブログそのものの力が強化されたことで、1つ1つの記事に力が還元されるので、この記事自体も強くなっていることが予想されます。結果として同じ検索で20番目にアップしていたとします。

さらに記事を追加し、100記事を投入したならば、ブログ全体の力はかなり強化されます。

そしてその強力なパワーが還元されたこの記事は、「100記事 3か月」という検索でトップ10入りしていることはほぼ間違いないことと思います。

このように、どうしても上位に表示させたい記事があるとしたら、まずはその当該記事の情報量を極力多くすること、平たく言えば情報量を詰め込み、文字数を多く書くことです。

そしてそれだけではもちろん上位表示がされません。

同一カテゴリー内に多くの記事を投入し、カテゴリーそのものを強化します。

そしてさらに多くの単一記事をどんどんと追加し、ブログ全体を強化します。

そうすることで、遠回りなようでも、結局は上位表示させたい当該記事の力がついてくるわけです。

アフィリエイトで稼ぐためには、ブログ全体を強くする必要があるのも事実ですが、稼ぐための記事と、ブログを強化するための記事をきちんと使い分けることも重要です。

関連記事

アフィリエイトブログは100記事3か月が目安とよく言われていますね。 その理由についてはこの記事を参考にして下さい。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://learn-affiliate.com[…]

記事は最低1000文字以上

ブログを強化していくための記事は、それぞれが1000文字以上であることは最低条件とし、出来れば1500文字以上であることが望ましいです。

多くのアフィリエイト支援サイトを見ると、最低800文字、出来れば2000文字と書かれていますので、それを基準として考えることが重要です。

ただ、やはり慣れてくると800文字という文字数は少なく感じます。

実際に800文字ジャストの記事を読むと、物足りなさを感じます。

ですから、最低でも1000文字を超えること、そしてそこにきちんと画像も挿し込むことを考えましょう。さらに出来ることなら1500文字をオーバーしていける練習もしましょう。

このような努力の積み重ねでブログが強化されていくわけです。

そういう意味でも、「稼げるジャンル」ではなく、「自分が得意なジャンル」を選ぶことが重要になるわけです。

関連記事

アフィリエイトは続けてナンボの世界と言われています。3か月続けること、100記事書いてみること、これがスタートラインだとも言われています。 しかし残念ながら大半の人がこの3か月100記事を達成する前に辞めてしまいます。 [out[…]

「稼ぎやすいジャンル」というだけで、自分が得意でもないジャンルを選んでしまうと、100記事なんてとても書けないどころか、1つの記事で1000文字を超えることさえ難しくなります。

稼ぐことばかり考えて始める人は、アフィリエイトを始めた瞬間にギブアップする未来を自分で作り上げてしまっている可能性があるので、きちんと始める前にジャンルを考えましょう。

3か月という基準

「自分は3か月なんて待てないから1か月で100記事入れるぜ!」

こういう意気込みもアリですね。ただ、もちろん単に100記事というのでは意味がありません。上記のように1記事あたり最低文字数を1000文字とします。

そして中には2000文字、3000文字、時には5000文字も超えるような勝負記事を用意することも大切な作業になってきます。ちなみに500文字以下のような記事は混ぜないで下さい。

これは加点どころか、減点になりかねません。

情報量の少ない記事を書く際は、「noindex,nofollow」で書くようにしましょう。

では、全ての記事が2000文字以上であり、100記事を1か月で書けたとします。

この努力が出来る人はものすごい人ですし、必ず成功するでしょうね。

ただ、それでも成果が出るのは2か月以上先でしょう。

つまり、始めてから3か月、ですね。

ここのショートカットをする術は無きにしも非ずですが、ほとんどの人はここをショートカットすることは出来ません。ここをショートカット出来るのは、すでに人気サイトを運営している人のみです。

ですから、どんなに頑張っても、基準は「100記事」ではなく、「100記事+3か月」の両方であることを頭に入れておいて下さい。

3か月待つ意味

もちろん、成果が全く出ないというわけではありません。

3か月という期間を待たずしても、少しずつ成果が出てくるかも知れません。

実はこの3か月という期間は、グーグルやヤフーなどの検索エンジンに、自分の存在を認知してもらうための猶予期間という意味合いがあります。

最初のうちはいくら記事を頑張って投入しても、検索エンジンに気付いてもらえないのです。

私がアフィリエイト業界に戻ってきてからもそういう経験があります。

あるキーワードで大きく利益が出せそう、という時があり、すでに主戦となっていたブログでかなり検索エンジンの上位に表示され、良い感じで成果が出ていました。

そこで他ブログでもいけるのでは?と思い、3000文字オーバーの勝負記事を他3ブログに投入しました。

しかし・・・メインブログでは記事を書いて数分で検索エンジンに掲載されたものの、一番遅かったブログで認知されたのは、記事を書いてから5日も後のことでした。

これでは旬な期間を逃してしまうのもわかりますよね。

記事を書いてから検索エンジンに認知してもらえるまでの時間も、最初のうちはこんなものです。ですからリアルタイムに伝えたいことがあっても気付いてさえもらえないのです。

検索エンジンの上位に表示されるための勝負をしているのに、検索エンジンに載ることさえ叶わないわけですから、色んな意味で虚しさを感じてしまうポイントになります。

この認知までの速度が安定してくるのが、開始から3か月という期間なのです。

もちろん、3か月経てば良いというものではありません。

この3か月の間に記事が5個、10個だけだった場合は認知速度も上がりません。

やはり最低でも30~50、そして出来れば100記事という記事数が欲しいわけです。

これにて「100記事+3か月の法則」が完成するわけです。

まさに稼ぐためのサイト・ブログ作りの鉄則です。

アフィリエイトは始めた瞬間に勝負が決まる

少し大げさかも知れませんが、稼げる!と決まるわけではありません。

しかし、「稼げない」と決まってしまう可能性はあります。

前述のように、長続きするための知識や意欲のないジャンルで始めた場合は、その瞬間に負けが決まってしまうでしょう。

また、無料ブログで始めた場合も、負けが決まってしまうことでしょう。

さらに言えば!

  • サーバーの選び方
  • ドメインの付け方
  • ブログタイトルの付け方
  • 記事タイトルの付け方
  • ワードプレステーマの選び方

実はこれらもいきなり勝敗が決まるポイントになってくるのです。

優秀な情報商材と出会うかどうかなんかより、このスタート地点での分岐こそがアフィリエイトにおいて一番重要になってくるわけです。

仮にスタート地点で間違った選択をしていると感じたら、一度全てを破棄する勇気も必要です。

アフィリエイト業界は間違った方を向いて努力をしていると、いくら努力を積み重ねても永遠に成果は出ません。

ここまでの積み重ねを破棄する勇気はとてもつらいと思いますが、いったん破棄して、正しい努力をすることの方が、はるかに成功への近道になるのは間違いありません。

お金の面で言えばこんな稼ぎ方もあります。

関連記事

げん玉とモッピーを代表とするポイントサイトは、私がアフィリエイトを始めた2006年頃にはすでに存在していました。私は特にげん玉にお世話になりました。 自己アフィリエイトは稼げるとコチラの記事でも紹介しました。 [sitecard[…]

関連記事

友人に誘われ、アフィリエイトを始めたものの、全く稼ぐことが出来ませんでした。 しかしながら、自己アフィリエイトという機能を知ることが出来た。 それは一番大きな収穫だったと思います。実際、この自己アフィリエイト機能のおかげで、窮地[…]

アフィリエイトは初期費用をかけろ

情報商材にお金をかけずともアフィリエイトは成功出来ます。

しかし、一切お金をかけないというわけではありません。

かけるところにはかけて、周りと差別化することもとても重要になります。

人間、いくら時間のリスクを負ってもいいけど、お金だけは損をしたくない、と思う傾向にあります。

私も同じでした。そのため無駄な努力の期間が長くなってしまったのです。

何度も失敗をしてきた私だからこそ、お金をかけるべきポイントは理解しているつもりです。

私が絶対にかけるべきアフィリエイト費用はズバリ!

初期費用

これに尽きます。初期費用をかけることで素晴らしい相乗効果が生まれるのです。

また、周りとの差別化も出来ます。

私の環境ですが、サーバーはエックスサーバーで、ワードプレステーマは、アフィンガーになります。この2つを選ぶだけでも、大きな差をつけることが出来るでしょう。

詳しいワードプレスの始め方についてはこちらをお読み下さい。渾身の記事です。

関連記事

ワードプレスの始め方という今回のテーマは、アフィリエイトを行う上で、いえ、アフィリエイトできちんと利益を出す上で絶対に避けられないテーマになります。 もし、無料ブログを使っていてアフィリエイターを目指している方がいたら、今この時からワ[…]

まとめ

100記事3か月が目安と言われる理由について書いてきましたが、ご理解いただけたでしょうか。なかなか遠い道のりですよね。当ブログですが、これがまだ22記事目です。

もちろんこのブログの道のりもまだまだ遠いわけです。

いつこのブログが力を持ってくれるか楽しみにしています。現在2017年11月26日です。もし良かったらご一緒に見守っていって下さい。

最新情報をチェックしよう!