アフィリエイトで稼げるためのブログSEOは日々変わっていく

  • 2017年11月26日
  • 2019年9月11日
  • SEO対策
  • 189view

アフィリエイトで稼げるサイト・ブログ作りの方法はどんどん変わってきました。それはこの業界がまだまだ成長期であるということの証拠にもなるわけです。

成熟期を迎えた業界には大きな変化が起こりませんからね。

ブラックハットSEOの全盛期

以前はブラックハットSEOというSEO対策が全盛期となっていました。

過去の記事にも書いてきましたが、とにかくキーワードを埋め込む、透明な文字にして至るところに埋め込むことさえSEO対策として有効でした。

さらには、ひたすら中身のないサテライトブログ(衛星ブログ)を無料ブログで量産し、そこに自分の本命ブログのリンクを大量にぶち込んでいくことも有効手段の一つでした。

そのため、リンクの売買などもかなり活況となっていました。

さらには、有名企業の行うSEO対策でも様々なグレーゾーンSEO対策が行われていたそうです。

私は過去にブログアフィリエイトを始めてから、自分が無料で出来るSEO対策はひたすらやってきました。自分でもかなり努力をしてきたつもりです。

ただ、所詮は自分基準の努力ですし、お金を使ったSEO対策には全く敵いませんでした。

「資金増殖」というものすごいキーワードで検索順位1位を取ったことはありますが、そもそもそんな言葉で検索をする人が果たしているのかどうか・・・というレベルのワードですね。

情報商材が生きる時代

ブラックハットSEOが生きる時代だったからこそ、情報商材も売れたようです。

ブラックハットSEOと言えば、少々怪しいものというイメージがありますね。

しかし、その怪しいことをすればSEO対策として有利になるという噂が広がりました。

そのため、そのやり方を調べる人も多くなったわけです。

そして行き着く先が情報商材でもありました。

インフォマート、インフォトップといった情報商材のお店はこの時からかなり有名でしたね。私は実は情報商材を1度も使っていません。そしてそれは今も同じです。

もちろんこのブログにしても、稼げているブログにしても同じです。

ただ、インフォトップは1度使っていて、それはこのブログでも生きています。

関連記事

このページにたどり着いたということは、すでにアフィリエイトを始めている可能性が高いですね?そして成果が出ずに困っている可能性も高いですね? わかります。本当によくわかるつもりです。何を隠そう私も同じだったからです。 [outli[…]

上記記事で説明してありますが、このインフォトップで使った1万円弱のこのお金は、私のアフィリエイト人生を大きく変えてくれたので、とても感謝しています。

また、これにより、情報商材は買わずとも稼げるアフィリエイターになれると証明も出来ました。

過去のアフィリエイトは一切稼げず、情報商材を買わなかった私の負けだったかも知れません。

しかし時代は変わり、今ではホワイトハットSEOの時代と言われています。

このホワイトハットSEOにお金はいりません。

ホワイトハットSEOを勉強していきましょう。

ホワイトハットSEOとは

ホワイトハットSEOとは、SEO対策を正面から行う正攻法のSEO対策です。

具体的に言えば、グーグル神様が好むようなタイトル、キーワードをつけること。

そして何よりユーザビリティーを高めることです。

読む人が「このページは役に立つ」といかに思うかということです。

この10年でグーグルは信じられない進化を遂げています。

まだ日本語は読めないと言われていますが、そのサイトが本当に役に立つのか判断出来るそうです。日本語が読めないのに果たしてどのように判断しているのか・・・。

それは、そのページに訪れた人がどのくらいの時間、そこに留まっているか、です。

そのページに辿り着いてから2分3分と読んでいる人がいるか、それとも10秒くらいで離脱してしまう人が多いか、そういう部分からユーザビリティーを判断しているとのことです。

ユーザーにどれほど受け入れられたか、役に立ったか。

それは滞在時間、リピート率などから判断しているそうです。

つまり、ユーザー目線に立ち、きちんとわかりやすく大切な情報がそのページに書かれていることこそ、最大のSEO対策となるわけです。

いかがですか?まさに王道、正攻法ではないでしょうか。

画像挿入の持つ意味

最近のブログは文章の合間によく画像が入っていますね。動画の時もあります。

私、実はこの画像挿入が面倒そうだなと思い、ブログをなかなか始めませんでした。

しかしなんてことはなく、簡単に挿入が出来ました。

この画像ですが、極力文章の内容に合ったものがSEO対策的には有効だそうです。

「日本語読めないのに?」と思いますよね。私も思います。

ですが、そう言われているならそうしよう・・・と思い、私もそうしています。

また、文を読んで疲れた目のお休みにもなるそうで、それによりページの滞在時間も延びる可能性が高まるのでSEO対策に有効だそうです。

なるほど、こちらは納得ですね。

まとめ

時代とともにSEO対策は大きく変化してきましたが、私が調べたところ、2014年あたりからの変化はかなりのんびりとしているようです。

それはつまり、検索エンジンの進化がすでにかなりのところまできているということです。

ですから現在のSEO対策をきちんと行えば、きっと今後も生き残っていけると思います。

今がまさに努力のしどころですね!

ブログ運営費用のリスクを避けたい場合は、先にこちらをどうぞ。

関連記事

げん玉とモッピーを代表とするポイントサイトは、私がアフィリエイトを始めた2006年頃にはすでに存在していました。私は特にげん玉にお世話になりました。 自己アフィリエイトは稼げるとコチラの記事でも紹介しました。 [sitecard[…]

関連記事

友人に誘われ、アフィリエイトを始めたものの、全く稼ぐことが出来ませんでした。 しかしながら、自己アフィリエイトという機能を知ることが出来た。 それは一番大きな収穫だったと思います。実際、この自己アフィリエイト機能のおかげで、窮地[…]

最新情報をチェックしよう!