10年前のアフィリエイト事情|2006年は無料ブログでも出来た

  • 2017年11月3日
  • 2019年9月11日
  • SEO対策
  • 170view

10年前のアフィリエイト業界はどのようなものだったのか振り返ってみたいと思います。

何度か触れているように、私は友人に20万くらい儲かるよ、と誘われてアフィリエイトの世界に足を踏み入れました。

しかし結果としては全然でした。10年以上たった今のアフィリエイトと比べて過去はどのようなものだったのでしょうか。

無料ブログでも十分なSEO対策可能

当時FC2ブログは無料であっても運営の広告表示がありませんでした。

そのため、アフィリエイト広告を貼るにはとても向いているサービスと言われていました。

他にはライブドアブログ、seesaaブログ、アメーバブログなどの無料ブログがありましたが、ダントツでアフィリエイト向きと言われていました。

  • アフィリエイトのFC2ブログ
  • 見やすさのライブドアブログ
  • 可愛さ・デザイン性のアメブロ
  • 平均的なseesaaブログ

当時はこのような印象でした。今ではFC2にも堂々と運営の広告が入っていますし、何よりスマホ表示になると追尾型の広告が非常にうざったいです。

スマホでFC2ブログを見た際、真ん中のあたりを押しているのにグーグルプレイなどの広告先に飛ばされるケースが何度も何度もあります。

この機能だけは本当に変えて欲しいと思っています。

そもそも誤クリック狙いのような広告は、飛んだとしても即ブラウザバックするわけですから、広告主にとってもデメリットになるはずです。

  • 広告主は成約につながらず広告料だけ取られる
  • ブログ読者は読みたくもない広告をクリックしてイライラする
  • ブロガーは読者に機能性でイライラされる

まさにダレトク?な広告表示の仕方になってしまっています。まぁ、FC2だけが得するんでしょうね。

FC2無料ブログでアフィリエイト

さて、そのFC2ブログですが、当時私は友人に言われるがまま、1つのメインブログに加え、多くのサテライトブログと言われるものを作りました。

これは、メインブログに向けてリンクを貼る、言わば「衛星」のようなサイトです。

メインブログが地球ならば、サテライトブログは衛星で、色んな人を地球に送り届けるために存在するわけですね。

また、当時はブラックハットSEOと呼ばれるSEO対策も横行していました。

  1. ひたすらサテライトブログからリンクを貼る
  2. 内部的に信じられないくらいの量をリンクする
  3. 無差別トラックバック
  4. 透明な文字でキーワード連発
  5. タイトルだけ充実で中身ペラペラペラサイト

このような手段が多かったでしょうか。まぁ1番のひたすらサテライトからリンクというのは、サテライトブログ自体がペラサイトでなければブラックも何でもなく、むしろ真っ当な手段ですね。

2番の内部リンクですが、1ページ内に100近いリンクがあったりするものもありました。

トラックバックというのは、あなたのページをリンクしたから、ここにそのURL貼っておくよという、言わば押し付け相互リンクのようなものです。

これも異常に多かったですねFC2ブログをしていると。

FC2ブログは無料で何個でもブログを作ることが出来ましたので、このような方法が非常に多くなっていました。

SEO対策は機械と人間の化かし合い

結局のところ、SEO対策というのは検索エンジンにおいて上位に表示してもらうために、いえ、上位に表示させるためにやるわけです。

グーグルでは、人間の悪意によって対策されないよう、検索エンジンの上位表示のメカニズムを非公開にしています。

しかし人間も賢いわけです。過去の傾向と対策から「こうすればいいんだろう」というものを見つけてきます。

そしてその対策をすることで上位表示されるようになるわけです。

しかし、悪意のある上位表示も当時は非常に・・・非常に非常に多く、サイトに行くだけでブラウザクラッシュ、ウイルス感染の危険性というものさえ検索上位に表示されていました。

その大きな理由として、上記3~5番が挙げられます。

3番の無差別トラックバックはFC2に限った話ではなく、どんなサイトからもひたすら飛んできました。特にアダルト関係が多かったですね。

本当に1日で数十~100件近くくることもあって、ひどいものでした。

4番ですが、これが相当悪質でしたね。背景色と同じ色で文字を書けば、人間の目には見えません。もちろんドラッグすれば見えるようになるわけですが。

そしてその見えない場所や、ソース(ページを形成する文字列)の中でキーワードを連発するのです。

例えば、見えない文字色にして至るところに「アフィリエイト、アフィリエイト、アフィリエイト」というようにずーっと文字を連発しておくのです。

それも大きな文字サイズにして強調するような形で。

そうすると、検索エンジンは「このサイトはアフィリエイトという言葉をたくさん使っているからアフィリエイトに特化したブログだな。しかも強調されまくっているから良いサイトだろう」

と勝手に思い込むわけです。そしてその結果として上位に表示されてしまうわけです。

また、ブログにおいてタイトルは非常に重要です。

検索した時、まずはタイトルを見てそこに訪問するか決めますよね。でも実際行ってみたら期待外れだったという経験も昔はすごく多かったと思います。

今ではあまりそういう期待外れはありませんね。

これは機械の方が素晴らしい進化をしたおかげです。

では、このキーワード連発や、ペラペラペラオがなぜいけないのか、そしてどう進化し合っていくのか。それについてはまた次の機会に触れていこうと思います。

まとめ

10年以上前にアフィリエイトを始めたものの、私は結果が残せませんでした。

ただそれでも当時に培った知識や経験は今生きていると思っています。

さすがにポイントサイトや自己アフィリエイトでは数十万の儲けを出せています。

関連記事

げん玉とモッピーを代表とするポイントサイトは、私がアフィリエイトを始めた2006年頃にはすでに存在していました。私は特にげん玉にお世話になりました。 自己アフィリエイトは稼げるとコチラの記事でも紹介しました。 [sitecard[…]

関連記事

友人に誘われ、アフィリエイトを始めたものの、全く稼ぐことが出来ませんでした。 しかしながら、自己アフィリエイトという機能を知ることが出来た。 それは一番大きな収穫だったと思います。実際、この自己アフィリエイト機能のおかげで、窮地[…]

当ブログはアフィリエイトで稼げない人のためのブログです。私自身も稼げなかった時期が長いからこそ書けることがたくさんあると思います。

少しでも伝えることが出来たらと思っています。

お付き合いありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!