ブログランキングサイトに登録する意味|被リンクはSEO対策に最適

  • 2017年11月24日
  • 2019年9月11日
  • SEO対策
  • 12view

今回はランキングサイトに登録する意味について書いていきます。

ブログランキングと言われるサイトは2006年以前からかなり多くありました。

私がブログを始めた2006年当時では相当数あった上に、新規参入も多かったのですが、かなりの数が淘汰され、今では有名ランキングサイトがいくつか残っているだけです。

ランキングサイト登録の意味とは

あなたはランキングサイトに登録する意味、意義を聞かれて答えられますか?

えっと・・・

  • 見てもらえる機会が増える
  • ランキング上がれば嬉しい
  • ランキング上がれば多くの人が来る
  • いっぱい来れば売り上げも期待出来る

それから・・・えっと・・・

ちがーう!違います!

関連記事

結論から言いますと、当たり前のことではありますが「稼げない」からです。 2006年に友人から誘われ、アドセンスもやってみたり、マイクロアドや忍者アドマックスなどのクリック報酬型広告も配信してみたり、ASP広告も貼ってみたり・・・。 […]

あとでこの記事も読んでみて下さい。違うんです。

多くの人に見てもらえる=売り上げアップという図式は成り立ちません。

確かに、多くの人に見てもらった方が、売り上げアップにつながる可能性が高まること自体は否定しません。

しかし、問題は「どんな人に」見てもらえるかなのです。

少しお聞きしますね。

ランキングサイトで例えばトップ10に入ったとして、どんな人が見に来ると思いますか?

それは、ランキングサイトを見ている人の特徴を考えればすぐにわかります。

  • 自分でブログを運営している人(自分のランキングをクリック)
  • ブログの常連でそのブログを応援している人(応援クリック)
  • 騙しクリックなどで飛ばされた人(ここに情報ありますよ等の文言でリンク)

この3種類の人で9割を占めると私は考えています。

もちろん、この3種類の人であっても、ランキング上位に入るブログは気になります。

だから、あなたのブログがブログランキング上位にあれば、訪問してくれるかも知れません。

ただ、それで終わりです。その先売り上げにつながることはほとんどありません。

その理由については上記でリンクした記事を読んでいただければ納得してもらえると思います。

目的が合致しないと売り上げにならない

さて、今度はあなた自身がランキングサイトから、面白そうなブログを探している立場になってみましょう。

なぜ、面白そうなブログを探しているのですか?

  • 暇つぶし
  • 有益な情報があるかどうか

さぁ、どちらでしょうか。断言します。「暇つぶし」ですよね。

例えば、株やデイトレードをしていて有益な情報があるか探したい場合、ランキングサイトに行きますか?アフィリエイトで稼ぐためにランキングサイトで情報を探しますか?

答えは「NO」ですよね。

「株 無料情報」

「アフィリエイト 稼ぎ方」

このような検索をかけて情報が載っているサイトを自発的に探しに行くと思います。

そういう人たちにたどり着いてもらうことで初めて、アフィリエイトは売り上げに直結します。

つまり、ランキングサイトで上位になっても、実際そのランキングサイトから訪問してくれる人に売り上げは期待出来ません。そのため、初期段階で大きな勘違いのリスクがあります。

引退しないように予備知識

私がアフィリエイトを諦めた時と同じですが、「これだけ人が来てくれても売り上げが出ないんだからアフィリエイトなんて成功するわけがない。特にASPサイトなんて無理」

こう考えてしまう要因になってしまいがちです。

私でさえ2006年当時、株やデイトレのランキングで3位以内に入ったことがあります。

その時はかなりの人数に来てもらえましたが、全く売れないのです。

自分ではかなり頑張ってPRしたつもりでも、やっぱり売れませんでした。

今思えば、前述の理由があまりに大きかったものと思います。

ランキングから来てくれる人は、暇つぶしであったり、ちょっとブログの中身に興味があると言ったタイプであり、PR商品を急いで欲している層とは異なるわけです。

ランキングサイトに登録する際、ランキング上位になって、そこから訪問者を増やしたいと思う人は多いですが、それはあくまで自己満足だということを事前に知っておきましょう。

ランキングは被リンクの獲得

では、ランキングサイトに意味はないのか。

あります。ランキングサイトは多くの人(参加者)からリンクがされていますので、ランキングサイトは検索に強いサイトとなっています。

そういう強いサイトからリンクをされると(被リンクをもらう)、そのサイトも徐々に検索に強くなっていく傾向にあります。

ですから、ランキングサイトに登録する意味は、直接訪問者を増やすのではなく、じわじわとブログに力をもらい、いずれ検索で強くなるための手助けをしてもらう。

まさにここに真の意味があるわけです。

ここをきちんと理解しておくことで、私のような引退はしないで済むと思います。

一応書いておきますが、「アフィリエイトはもう遅い」「先にやっているプロがいるから」などと書いてあるサイトもかなりありますが、全く関係ありません。

だってその人たちだって、今でもサイトを増やしているんですよ。

なぜサイトを増やしていると思います?今から作ってもまた利益が出るからです。

そのプロが今日サイトを作ったとして、あなたも今日1つサイトを作る。

これは平等なスタートです。臆することはありません。現在2017年11月24日です。

このブログもまだ20記事目ですし、3日に1人くらいしか訪問者もいません。

このブログの訪問者についても時々記事でお伝えしますね。

継続は力なり!という点を証明したいと思います

まとめ

何をするにもきちんと目的があるわけで、その目的を見誤ってしまうと、自分のやっていることに自信が持てなくなり、やめてしまうことだってあるでしょう。

事前に正しい知識を持って色々と取り組むこともアフィリエイトにおいて大事なことです。

無料ブログでアフィリエイトにチャレンジしている人はこちらもお読み下さい。

関連記事

このページにたどり着いたということは、すでにアフィリエイトを始めている可能性が高いですね?そして成果が出ずに困っている可能性も高いですね? わかります。本当によくわかるつもりです。何を隠そう私も同じだったからです。 [outli[…]

最新情報をチェックしよう!